読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のブログ

こどもの事とか虫の事とか

わお!昆虫図鑑がこんな事になってるぞ!

 

虫好きの私と息子にとって昆虫図鑑は必需品です。

「どれも一緒だ。」と思われている方もいるかもしれませんがそんな事はなくて「この図鑑には載ってなくてこの図鑑には載ってるなー。」なんて事はよくあります。ニジイロクワガタが掲載されていない図鑑もあったりして、私はニジイロクワガタが大好きなのでなぜだ!なぜなんだ!と少しショックを受けた事もありますね。それくらい昆虫の数は多くて図鑑によってオススメしたい昆虫が違うのかもしれません。ですから購入前や図書館で借りる際にはお目当ての昆虫がまず掲載されているかチェックした方が良いですね。

そこでつい先月発売されたばかりの昆虫図鑑!
図鑑自体のデザインはいたって普通で一見そのすごさは分かりづらいかなあという印象を受けますがその中身がすごい事になっているのです。

 

 

その名も【学研の図鑑 LIVE 昆虫】だす。

 

 

 

 

f:id:toithomas:20140819111331j:plain

 

 

 

DVDがステキ

いろんな図鑑を見てきましたがこの付録DVDのレベルの高さには驚きました。イギリスのBBC EARTHが撮影したもので、どうやってこんな至近距離で撮影したのだろうと不思議でなりません。CG?なに?と目を疑ってしまうほど。そしてカタカタと歩く音や翅の音なんかもちゃんと録音されていて臨場感たっぷりなのです。

 

 

 

f:id:toithomas:20140818211401j:plain

 

 

 

かざすだけで動画!

この昆虫図鑑の一番のオススメは図鑑にスマートフォンをかざすとその昆虫の動画を見る事が出来るという機能です。Google PlayやApp Storeでmarcsをダウンロードして使います。つまりAR動画再生アプリですね。最近はすごい事になってきている様です。手順としては【見てみよう】という赤いラベルが描かれたページに載っている昆虫の動画を見る事が出来ます。すべてのページに【見てみよう】マークがついているわけではないのですが目次を除いての約250ページに対して50箇所以上のマークがありますので私はボリューム満点だなあと思います。そして蝉やカブトムシの羽化などの普段なかなか見られない貴重な場面ももちろん収録されています。

 

 

 

 

f:id:toithomas:20140818213512j:plain

 

 

 

蝉の羽化を見てみよう

 

まず【見てみよう】マークのあるページから見てみたい昆虫を探します。
今回は蝉の羽化のシーンを見てみたいと思います。

 

f:id:toithomas:20140818224248j:plain

 

次にmarcsを起動させた状態でスマートフォンをかざす。

 

f:id:toithomas:20140818222443j:plain

すると再生されます。

 

 

 

f:id:toithomas:20140819005925g:plain

 

すごいです。わーお。

 

 

 

 

ほかにもいっぱい

蝉やカブトムシの羽化のシーンの他にも鳴き声なんかも収録されています。また図鑑としての写真の美しさもますます磨きがかかってきているように思います。
私自身は昆虫図鑑に動画があってもなくても虫好きですから問題無く楽しめるのですがたまにはこんな図鑑があっても良いかなあと思いますし、とは言っても結局私はこのDVDを何度も見てますし動画も充電が無くなるまでかざし続けていますのでめっちゃ好きみたいです。イイと思います。おすすめです。
この学研の図鑑はシリーズとして発売されていますので他には【動物】や【恐竜】があります。そして9月には【宇宙】12月には【鳥】が発売されるそうですよ。私は星とか惑星とか未知のものも大好きなので気になりますねえ。じゅるる。

【追記】
お値段に関しての記述を忘れておりました。図鑑自体の本来の価格は2,200円+税ですが私の手元にあるものは刊行記念特別価格として2,000円+税です。ちょっと安くなってます。ちなみに特別価格期限は2014年12月31日だそうです。

 

 

昆虫 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

昆虫 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

 
動物 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

動物 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

 
恐竜 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

恐竜 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

 

 

f:id:toithomas:20140819001004j:plain