読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のブログ

こどもの事とか虫の事とか

新年あけましておめでとうございます。

 

おはようございます。トイトーマスです。

本日から私の息子の保育園も始まり新たな一年がやってきました。年末になるとなぜか毎年のように風邪をひいてしまう息子はそのまま新年を迎えてしまいましたので、今日の約2週間ぶりの保育園に朝から大興奮。到着するやいなやちょうど登園が一緒だったケンタくん(仮名)とキャッキャと廊下を走り回りながら大はしゃぎ。 けれどそうやってこどもたちが興奮して調子に乗り出すと必ず何かが起こってしまうもの。そしてその予感は的中。廊下を走り回っていた二人は出会い頭にゴチン!と顔と顔をぶつけてしまったのです。

 

 

f:id:toithomas:20150106102930j:plain

 

 

 

あ〜あ〜。朝からかんべんしておくれよ。
ケンタくんは眉の少し上あたりを押さえながらワンワン泣いています。そして私の息子はポカーンと口を開けて方針状態。おーい!生きとるかー!

そんな息子の両鼻からはたらーんと赤い血が。

 

 

 

 

 

f:id:toithomas:20150106114819j:plain

(*こんなに出血していませんが...)

 

 

すると騒ぎを聞きつけた園長先生が「大丈夫ですか〜!あら!ふたりとも痛そうねえ!鼻血出たんだって?」と息子の鼻血を心配してくれて持ってきてくれたアイスノンを息子の鼻へ押し当てながら「よし!もう大丈夫!ここは私が見ておくから。さあ!お母さんたち!もうお仕事に行っていいわよ!」とさすがは百戦錬磨の園長先生。目にも留まらぬ素早い止血を見せながらもちゃんと私たちの仕事のことまで心配してくれたりして。ところがドンクサイ私は「すっすみません。ありがとうございます。お騒がせいたしました。あっ!明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。こんなところですみません。へへへ。で、ではお願いします。行ってきます。」とバタバタしながら新年の挨拶と謝罪をごちゃまぜにしたりして相変わらずの無様な姿を新年早々に見せつけてしまうのでした。ちなみに息子は大したことはありませんでした。

 

**

 

改めまして、鼻血出ましておめでとうござ...いやいや、明けましておめでとうございます。昨年はたくさんの方に読んでいただけたこと大変うれしく思っております。本当にありがとうございました。そして少しばかりではありますがこのブログを通してイラストや寄稿のお仕事などもさせていただいたりして思いのほか充実したブログ生活を送ることが出来たように思います。

また昨年は仕事や育児で更新が出来ない月も多かったので今年こそは更新頻度を上げてより一層充実した一年にしていきたいと思います。本年もどうぞ【私のブログ】をよろしくお願い致します。

 

トイトーマス

 

 

f:id:toithomas:20150106120122j:plain