読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のブログ

こどもの事とか虫の事とか

5歳の息子のオオアゴと教訓。

 

先週の話。

息子がお年玉で昆虫の立体パズルを買いたいと言うのでおもちゃ屋さんへ連れいてきました。息子が購入したのはクロオオアリ。立派なオオアゴが特徴です。

f:id:toithomas:20160127182610j:plain

 

このおもちゃは名称通り立体パズル形式になってるので、腹部と頭部の間の可動部分の組み立てとかが細かくて5歳の息子にはちょっと難しく、今まではほとんど私が組み立ててやっていました。

けれど今年の息子は「アリ、じぶんで作る!」と今までと違い積極的。ただ、このクロオオアリも可動部分が多く組み立ては難しそうです。

 

 

ひとりで作り始めてからしばらく経った頃、息子が私のところへやってきました。

意外と早くできたんだねと思い褒めてやろうとしたら、「アゴが無くなっちゃったから一緒にさがして」と...

クロオオアリのオオアゴの仕掛けを組み立ててる時に手が滑って、ふたつあるうちのひとつがどこかに飛んでいってしまったらしいのです。

仕方がないので一緒に探すことにしました。オオアゴとは言っても小さいものだし、5歳の息子だと探し出すのはちょっと難しいのかもしれませんが私は大人。まあ、消えてなくなるってことはありませんからすぐに見つけてやりますよ、と捜索開始。

ところが息子が組み立てていたテーブルの前にあるカーテンのヒラヒラの陰、おもちゃ箱の下のちょっとした隙間。どこを探してみても見つかりません。

 

でもこういう時は案外、灯台下暗しなことが多い。 

私も昔、仕事中に消しゴムを落として無くしたことがあっていくら探しても見つからない。そんなことがありました。

消しゴムは夜になっても見つからなくて、もういいやってあきらめて風呂にでも入るかと脱衣所でジーパンを脱ごうとしゃがみこむと...

 

 

 

f:id:toithomas:20160127184333j:plain

 

 

 

折り込んだ耳のところにすっぽりとはまっていました。

 

 そして今まさに、その経験が活かされる瞬間。

 

ー 絶対にあるはずのない場所をあえて探す ー

 

そういうことです。

 

と、いうことは ...

 

f:id:toithomas:20160127183337j:plain

 

もしくは、

 

f:id:toithomas:20160127183700j:plain

 

 

現実的な場所はズボンのポケットか胸ポケット。

 

f:id:toithomas:20160127182157j:plain

 

 

みなぎる自信。

きっとここなのだ。

 

 

 f:id:toithomas:20160127184727j:plain

 

 

f:id:toithomas:20160127190627j:plain

 

 

 

ビンゴ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:toithomas:20160127181733j:plain 

 

 

 

 

大当たり。

まさに人生の教訓です。

そして人事のようにして喜ぶ5歳の息子にゆっくりとこう伝えました。

 

 

「まずは己を疑え」と...

 

 

こうして人生の偉大なる教訓のおかげで無事オオアゴを発見することができた5歳の息子は、それはそれは見事なオオアリを完成させましたとさ...

めでたしめでたし。 

すっぽん

すっぽん