読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のブログ

こどもの事とか虫の事とか

4歳の息子の認識されないコトバたち。

【子】こどもの話 【話】こどもとの会話

 

先日、悪役に扮する4歳の息子から一方的にやっつけられるという設定の「たたかいごっこ」に付き合っていますと、飛び跳ねたり転げまわったりしながら次第にエスカレートしていく息子が、床に置いてあった私のiPhoneをその足でドシンと踏みつけるという出来事がありました。

 

f:id:toithomas:20150304072138j:plain

 

4歳とは言え17キロくらいはありますから、もしかしたらその重みで割れちゃったんじゃないかとも思ったのですが一応は無事で、その代わりといいますかiPhoneを踏みつけていた息子の足がちょうどホームボタンを長押ししていたらしく、それによって秘書機能アプリケーション【siri】をピピピ!の効果音とともに起動させてしまったのです。

 

f:id:toithomas:20150304073040j:plain

 

【siri】とは、私たちの発する言葉を認識してスマートフォン内やインターネット上を検索してくれたり、話しかけると会話も出来るという(たぶん)iosアプリケーションのこと。 

 

そういえば以前、iPhoneを枕元に置いて息子とお布団でゴロゴロしていた時に何かの拍子にsiriを起動させてしまったことがあり、それを見ていた4歳の息子が「なにそれ?」と興味津々の顔で聞いてきたことがあったのでやらせてみたことがありました。その時の息子は何かに取り憑かれたように「うんこ!ちんちん!おけつ!」ばかり言っていた時期だったので、あたりまえのようにして大きな声で「うんこ!うんこ!」とsiriに向かって叫んでいたのです。けれどsiriってほんと賢くて。ちゃんと反応してくれるんです。「言葉には気をつけてください!」と。

と、まあ、そんな感じで一応はsiriを体験済みの息子。そしてその日も踏みつけたiPhoneから鳴るピピピ!の起動音にちゃんと反応し、「いってみてもいい?」みたいな顔で私の方をチラチラ確認しながら何かを言おうとしていたので、どうせまたしょうもないことを言うのだろうと思い「どうぞ。」と承諾してやると、意外にも今回は「うんこ!」ではなく「かぶとらいだー!!」と叫んだのです。

 

 

 

f:id:toithomas:20150304112433j:plain

 

 

 

「かぶとらいだー!!」とは以前ツタヤの仮面ライダーコーナーを物色していた息子が見つけた2006年放送の【仮面ライダーカブト】のことであり、たぶんそのことをsiriに叫びたかったのだと思うのですが、いまいちはっきりとしない記憶の中で出た言葉は「かぶとらいだー!!」。

けれどその叫びも虚しくsiriには"カブトワリだー"と認識され、「すみません、よくわかりません。」と検索を断られる息子はもう一度「かぶとらいだー!!」と叫んでみるものの、siriからの答えはやはり"カブトワリだー"。

 

 

 

f:id:toithomas:20150304060608j:plain

 

 

 

「すみません、よくわかりません。」

そうして認識に失敗を重ねる息子はだんだんとムキになり始め、今度は「くわがたらいだー!!」とまたもや実在してるのかしてないのか私にもよく分からないライダーを叫んだのです。

けれど、先程よりも息子の滑舌が良かったからなのか、今度はちゃんとピコン!という認識音とともに、息子の「くわがたらいだー!!」の検索結果が画面に表示されたのです。

 

 

 

f:id:toithomas:20150304060834j:plain

 

 

 

桑田さん、ライダーだったのかと一瞬、勘違いしそうになりましたが、下手に笑っちゃうと怒られますので、「くわがたらいだー」はともかくとして、とりあえずは息子がいうところの「かぶとらいだー」の正式名称だけは教えてあげることにしたのです。

「あのね。かぶとらいだーって言うから分からないんじゃない?仮面ライダーカブトでしょ。仮面ライダーカブト。もう一回言ってごらん?ハッキリと大きな声で!」

失敗が続きムキになり始めていた息子を少しだけ励ますようにそう伝えると、「あっ!そうだった。そうだった。」と照れ笑いを浮かべながらそれを思い出したようで、両手にしっかりと握りしめたiPhoneに向かい今度は先ほどよりもさらに大きな声で「かめんらいだーかぶと!!!!」と叫んだのです。

すると、またもやピコン!!という認識音が鳴りましたので、さすがに今度は大丈夫だろうと息子と一緒になって画面を覗いてみると...

 

 

 

f:id:toithomas:20150304063232j:plain

 

 

「仮面ライダーはぶどう」

 

siriって結構性能良いのにな...汗

その後も何度やってみても認識してもらえない息子。「もうやめといたら?あそぼう?」そう呼びかけてみるのですが、そうすればするほど余計にムキになってしまい「いやだ。もっかい。」とぐずり始め、なかなかiPhoneを手放そうとはしません。

けれどもこのままではキリがありませんので「じゃあ、最後ね。最後に何か言ってごらん。ゆっくり大きな声でハッキリと言うんだよ。」と今度は息子へ最後通告を言い渡し、息子もしぶしぶではありますが「わかった。」とそれに応じてくれるのでした。

そして今までの失敗を糧に私の4歳の息子が最後の最後にsiriに向かって叫んだ言葉は...

 

 

 

f:id:toithomas:20150304112904j:plain

 

 

 

「ねぎらいだー」

なぜなんだ。そう思いながらふと息子と数日前にツタヤへ行った時のことが脳裏をよぎり、たしかに息子の言うとおり「ねぎ...」なんとかっていうDVDが仮面ライダーコーナーの隣にそっと1枚だけ置かれていたような...ん?だけど、何だったけな。

そして、そんな息子の「ねぎらいだー!!」にも一応ピコン!と反応してくれたsiriの検索結果は...

 

 

 

f:id:toithomas:20150304063302j:plain

 

 

 

「女嫌いだ(めぎらいだ)」

 

今日はもうやめておこう。

こうして私の息子は最後まで秘書機能アプリケーション【siri】に認識してもらうことができなかったわけなのですが、それでも先ほどの約束を覚えていた息子は意外にもあっさりとiPhoneを手放しそのままおもちゃ箱へと駆けて行くと、私をやっつける用のダンボールで作った剣を取り出し、ギラリと悪そうな目つきで私を睨みつけながら「あそぼっか。」と小さく呟くのでした。うわぁちょー!

 

**

 

余談ではありますが後日、改めて「ねぎらいだー」を調べましたところ見つかりました。

ネギマン!!

大特撮巨編 ネギマン [DVD]

大特撮巨編 ネギマン [DVD]

 

 

そうです。ネギマンでした。

おわり。